敬老の日には補聴器を贈ろう|喜んでもらえるプレゼント【今年の敬老の日は形に残そう】

敬老の日のプレゼントには補聴器もおすすめ

敬老の日には補聴器を贈ろう

老人

安全を図るためにも補聴器を検討する

おじいちゃんやおばあちゃんとの会話がしづらく、不便を感じてきたら、敬老の日に補聴器のプレゼントを検討してみてもいいかもしれません。聴力が衰えることによって会話がしづらくなるだけではなく、音を聞いて危険を察知することも難しくなるでしょう。安いものではないので、家族・兄弟でプレゼントするといいかもしれませんね。

補聴器を購入するには

まずは耳鼻科へ行き診察を受けます。難聴にも種類があり、治療が必要ない場合は補聴器の使用を検討します。次に販売店舗で、どの補聴器が合うか相談しながら選びましょう。最初はなるべく家族が同行してあげると、要望も伝えやすくなるのでおすすめです。

合ったものを使うために

補聴器はいくつか種類があり、種類によってそれぞれ特徴があります。難聴の度合いなどによっても適切なものは変わるので、聞こえ方を確認し相談しながら選びましょう。また、取り扱い方や予算なども合わせて検討するといいですね。